つくってみました…0001

【埼玉定住記念】うどん県民による初めてのうどんづくり

埼玉に定住してはや半年、先日某テレビで自分がうどん県民であることを知りました。

というわけで、うどん人のうどん人によるうどん人のためのうどんづくりをしてみました。

材料(6名分)は埼玉発祥の大手スーパーで仕入れました。

ひとり500gは食べるだろうということで以下の材料を購入したところからすでに間違っていました。(約3,500円)

うどん専用小麦粉(非埼玉県産):3kg

水(埼玉県産):1.5L

塩(非埼玉県産):適当

薬味(埼玉県産):適当

大きなテーブルに道具を用意して準備万端です。

せっせせっせとうどんの玉をこねくります。

生地を寝かせている間も研究に余念がありません。

この時はうどん職人のように感じていました。

最後に細くうどんを切って麺の完成です。

あとは茹でるだけ。お腹をすかせた仲間が待っている。早く茹でなきゃ。

ということで大鍋に大量のお湯を沸かし、一気に1kgのうどんを投入しました。

できたうどんがこれです。。。

ほとんど人間の食べるものには見えない。。。

今回の件で学んだことは、うどんはうどん屋さんで食べること。(埼玉には美味しいうどん屋さんがたくさんあります!)

何事も専門家に任せよう!ということでした。

ちなみに、大量に余ったうどんを見て気づいたことですが、ひとり500gって水を含めてだったんですね〜

 

 

 

コメント